白髪の予防はよくかむことから

白髪の予防はよくかむことから!

白髪 予防

白髪はどうしてできるのかということを調べると、ストレス、老化が原因のひとつってよく出てきます。

 

ストレスは個々、様々なことがありますよね。解消法も実に様々かなって思います。

 

老化っていうのも個人差があるけれど、人間平等に1年に1つづ年をとっていきますよね。

 

私の場合はアラフォーのころから、体力が無くなってきたなぁ〜と感じると同時に、白髪が、段々増えてきました。

 

アラフィフを迎えると更年期に差しかかってきて、白髪に加えて薄毛の悩みもやってきちゃいました。

 

さて、そんな老化と共に起きる白髪と薄毛の予防はどうしたらいいんでしょうか?

 

まず、食べる時によく噛むこと。
よくかむことが、あごの運動になり、頭部の血行が良くなるんですね。
そうすると、毛根に栄養が行き届くんです。

 

血行を良くするという点で、お腹の調子を整えるというのも、とても大切なんですね。
便秘が続くと、栄養の吸収が悪くなり、血行も悪くなりがちなんですね。
これは、美容の大敵で、頭皮もそうですが、お肌の調子が悪くなりますね。
今、注目の自分にあった乳酸菌を含む食品を摂るなどの方法で、腸の調子を整えるというのは
どうでしょうか?私は植物性乳酸菌のラブレ菌が入った飲料がとてもお腹にあっています。

 

昔から、黒い色のものを食べれば、白髪になりにくいって言われてますよね。
黒ゴマ、黒豆、ひじきなどがそうなんですね。
実は、この黒い食品三兄弟は、腎臓の働きを良くするんです。腎臓は水分代謝とホルモンバランスを
コントロールしてくれるんですね。腎臓が弱ると、ホルモンバランスが崩れやすくなり、白髪になりやすくなっちゃうんですよ。

 

その上、腎臓は、毒素の処理という大切な役割があるんですね。腎臓が弱ると、処分できない毒素が
髪にまわっていっちゃうので、毛球を傷めて、白髪になるらしいんですよぉ。

 

あとは、適度な運動が、身体の健康=髪の健康につながります。
悲しいことに、年齢とともに代謝が落ちてくるんですねぇ。この代謝を良くするためにも
一駅歩く、拭き掃除をマメにして身体を動かす、などなどを心がけましょう。

 

 

バランスの良い食事と適度な運動で身体の内側の働きを良くすることって白髪の予防にもなるんですよぉ!

 

 

白髪染めなのに気持ちいい!? 染めながら自宅で天然【ヘッドスパ】体験♪

白髪の予防はよくかむことから関連ページ

白髪染めで薄毛になる?
白髪の悩みを持っている人は、同時に薄毛の悩みも抱えている方が多いようです。 白髪染めで薄毛になるんでしょうか?答えhイエスでもありノーでもあります。どんな場合かを解説します。
白髪防止って何をすればいいの?
白髪って、生えてこないに越したことは無いですよね。これ以上白髪が生えてこないように白髪防止策って何をすればいいのでしょうか? 詳しく調べました。
白髪染めって男性用と女性用は分けて使う?
市販の白髪染めを見ると、男性用と女性用があります。白髪染めって、男性用と女性用では、何か違いがあるのでしょうか?レフィーネはどうなんでしょうか気になるので調べてみました。