レフィーネ お試し 体験1日目 冬の白髪染め対策

レフィーネ体験1日目は冬の白髪染め対策満載!

いよいよレフィーネ お試し白髪染め体験の開始です。
管理人の住んでいるのは北海道です。
その上、築25年の我が家のお風呂はタイル貼りなので、冬はとっても寒い!
白髪染めのことを色々調べてみたら、室温が25度以下だと染まらない
ということが分かって、冬の白髪染め対策を施しましたよぉ。

 

まずはレフィーネ お試し前の私の髪。実物は、写真よりも、白髪が目立ちます。あと、薄毛も(トホホホォ〜)

レフィーネ お試し

レフィーネ お試し

 

レフィーネ お試し

 

たくさんの口コミの中で、レフィーネのポンプタイプが使いやすいと言うので、購入しました。
まずは、こめかみのあたりの生え際に塗布するのに、
100円ショップで買った刷毛にプッシュしてつけてみました。
そしたら、レフィーネがポロッと洗面所に落ちちゃった!どうやら利尻ヘアカラートリートメントルプルプより硬いみたい!結局指先で塗布しました。

 

 

次に、髪全体に塗布するのに、これまた、売れてますっていうコームを使用してみました。

レフィーネ お試し

レフィーネ お試し

 

溝の中に、レフィーネをプッシュしてためて、髪をとかすように塗布します。
これは、わたしのようなショートヘアには必要ないですね。
結局100円ショップのハケ付のクシの方がうまく塗布出来ました。
これは、ロングヘアの方には便利だと思いました。
長い髪に均等に塗布するのに使うと便利なコームです。
そして、このコームにレフィーネを均等に絞り出すには、
このポンプタイプの容器は便利です。どうやら、髪の長さで、使い勝手が違いますね。

 

で、結局、私は素手でモミモミ&コーミング。
素手で使ってみて手の平は汚れがすぐとれました。
塗布している間の臭いがほんのり香る花の臭いでいい気分!

 

レフィーネ お試し

レフィーネ お試し

 

はい、ここからが冬の白髪染めの工夫の始まり!

 

まず、ビニールキャップ、次に保温キャップ、
その上からタオルキャップの3重にして保温します。
それから、頭だけじゃなく、身体も保温します。
家では、上は、裏起毛のトレーナー、下はレギンスの上にジャージという格好をしています。
そこに、靴下をはいて、上には裏地付のフリースのはんてんを着ます。

この格好でいると、室温26度の部屋で軽く汗ばむんですよ。
この状態で40分放置しました。

 

さて、今度はお風呂の中の工夫です。
お風呂には、ビニールキャップと保温キャップで入ります。
湯船につかっている間の15分間は、湯船のお湯でタオルを温めて、
保温キャップの上から温めます。タオルがさめたらまたお湯で絞って温めてのせます。
これの繰り返し。こうして、保温をします

 

さて、いよいよ、キャップをとって洗い流しです。
これが、ビックリするほど、色水が薄い!
利尻ヘアカラーやルプルプの時は、色水を洗い流すのに、かなりの時間が必要だったのに!
まぁ楽っちゃ楽です。髪のさわり具合は、キュッキュッという感じで、なんかいいですね。
で、今回は、いつもの馬油シャンプー&コンディショナーを使ってフィニッフュ!
今回使ったレフィーネは25gです。

 

はい、これが、1回目の染まり具合です。

レフィーネ お試し

レフィーネ お試し

レフィーネ お試し

 

レフィーネ お試し1回目は、ほとんど色が入りませんでした。
それと、髪の毛が、ほぼ100本くらい抜けました。
寒いせいなのかな?
他社の白髪染めを落とすため硫酸系のシャンプーを使っていたせいなのかな?
また明日染めてみます。