レフィーネヘッドスパVS利尻ヘアカラー

レフィーネヘッドスパVS利尻ヘアカラートリートメント

レフィーネヘッドスパと利尻ヘアカラートリートメントを体験から
比較して、評価します。

 

 

まず、色の入りは、利尻ヘアカラートリートメントのほうがいいです。

といっても、レフィーネに比べれば、格段に色の入りが良くなった
レフィーネヘッドスパです。

 

それでも、やはり利尻ヘアカラーの方が色のはいりがいいです。

 

色持ちはどうかというと、これもやはり、利尻ヘアカラーの方が
いいですね。

 

では、髪のボリュームはどうか?というと、利尻ヘアカラーは
ボリュームがでますが、ちょっとごあつきます。

 

レフィーネヘッドスパは、サラッとした感じで、ボリュームが出ます。

 

全体のボリューム感は、利尻ヘアカラーの方がでますが、
これは、好みで判断が分かれます。

 

私は、レフィーネヘッドスパのサラッとしたボリューム感が好きです。

 

あと、レフィーネヘッドスパと利尻ヘアカラートリートメントの
一番大きな違いは、色の選択です。

 

利尻ヘアカラーは、ライトブラウン、ダークブラウン、ブラックの3色です。

 

レフィーネヘッドスパは、ダークブラウン、マロンブラウン、ローズブラウン
ナチュラルブラックの4色を混ぜて使うことができます。

 

もちろん、レフィーネも混ぜて使うことができます。

 

私は、レフィーネヘッドスパのマロンブラウンと、レフィーネのマロンブラウンを
2:1の割合で混ぜて自分ごのみのちょっと黄色系の入ったブラウンにして
染めました。

 

こうした、自分色を作れるのは、レフィーネヘッドスパの、すごくいいところです。

 

 

利尻ヘアカラーの体験談を見て比較したい方はこちらのページへ